トップページ

檀家募集

檀家とは

檀那(だんな)の家、檀越(だんのつ)の家の略です。
檀那は「ダーナ」の音訳、意味は「布施、施与」
檀越は「ダーナパティ」の音訳、意味は「施主。功徳主」などです。

歴史的な経緯は色々とありますが現在において、檀家は葬儀法事などの仏事を行う菩提寺に布施し、菩提寺は先祖を供養する関係になります。

一般的にお寺が管理する墓地にご先祖が眠っている方を、そのお寺の檀家と呼ぶ事が多いです。
もちろん、墓地が霊園や地域の共同墓地などにあっても檀家関係を結ぶ方もいます。

先祖代々のお墓を継承する方以外はご自分や配偶者様、お子様、ご両親様の為にお墓を建立する事が多いと思います。その時にお寺選び、お寺探しをする事となりますが、アクセス、維持費、環境など色々な基準があると存じます。

円光院の檀家になると言う事は、円光院に墓地を求めて葬儀法事などの仏事を任せる事になります。
しっかりとお話をさせて頂き、納得の上で檀家となって頂きたいと思います。

なお、すでに墓所は霊園などにあるが、特定の寺院との付き合いはないので円光院の檀家を希望される方の受付も致しております。

円光院檀家募集

お墓地、菩提寺(御先祖の供養をするお寺)をお探しの方

円光院では新檀家を募集しております。
円光院に墓所を求めた方を円光院檀家と申します。円光院では檀家になるにあたり、
しっかりと寺院、墓地をご覧頂き、お話をさせて頂き、お決めになって頂いております。

ご自分の御先祖は本家が供養しているがお子様の為に早めに菩提寺を持ちたい、
事情で実家の寺院とは別に墓地を求めたい、
すでに自分の入るべき墓所はあるが遠方などの事情で御先祖を改葬したい、
自宅に近い墓所、駅や高速のアクセスが良い墓所、遠方でも信頼できる住職に供養してもらいたい、
真言宗や弘法大師のお寺、高野山が本山のお寺が良いなど皆さまが円光院に墓地を求める理由は様々です。

しかしながら、墓地を持つと言う事はご先祖さまの供養に責任を持つと言う事です。
お寺のお墓はご遺骨の埋葬場所であると共に、御先祖さまが安らぐ場所、仏様となった御先祖さまが皆様を見守る場所です。
御先祖さまをお守りしていく事は永年に渡るものでありお子様や末代まで続くものです。
円光院に限らず、墓地をお考えの方は、しっかりとご家族でお話合いをして御準備される事をお勧めいたします。

円光院では皆様、ご先祖様が安らぐ場所としてお寺の護持発展に努めております。
本堂裏手に墓所が御座います。明るく清掃の行き届いた墓所です。区画は色々ございます。
御見学はご自由です。
葬儀等で不在の事も御座いますので、ご説明が必要な方は事前にご連絡下さい。
説明後に円光院に決めて頂かなくても結構です。お気楽にご連絡下さい。

お問い合わせ先電話番号:0463-95-3232

墓地のご案内はこちらです

新檀家お申込み方法

1. 葬儀等で不在の場合が御座います。まずはお問い合わせ下さい。日時を決め寺院、墓地見学会を行います。
2. 説明を必要としない軽い事前見学はご自由になさって構いません。
3. 寺院内、墓地をご覧いただきます。
4. 墓地購入について費用や年間護持費、寺院行事などの説明を行います。墓地が霊園などにあり檀家をご希望の場合も年間護持費をお納め頂きます。
5. 納得頂いた場合は、墓地をご購入頂きます。永代使用料はお寺に、墓石代は石材店にお納め下さい。
6. 墓地契約書をご提出頂きます。
7. 石材店との打ち合わせに入ります。施主様のご指定の石材店のご利用が可能です。地元の指定石材店の御紹介も致します。

墓地永代使用料はそのご家庭で墓地を永代に使用する権利です。土地購入とは異なります。墓地以外での使用や他人に売買する事はできません。離檀の際の返金もできません。
見学した結果、必ず円光院に墓地を決めなくてはならない事はございません。
一生に一度の大きな決断です。費用、お寺、住職の雰囲気などをご覧になり、他の墓所と比較して決めてくだいませ。

霊園をお考えの方

墓所が霊園などにあり、特定の寺院と御縁のない方の御供養も致します。
昨今、霊園に墓所を求めたが、来るお坊さんが毎回違う、ビジネスライクだ、本当にその宗旨の資格を持っているか怪しいなどの理由で円光院で供養して頂きたいと言う方が増えております。
見た目のきれいさ、アクセスの良さだけで選はず、しっかりとした供養の出来る霊園を選んで下さい。

詳しくは各種仏事ページをご覧ください

提携石材店募集

円光院では地元の指定石材店さん以外にも、檀家増に協力してくれる石材店さんを募集しています。
地元指定石材店さんのご厚意により区画制限を無くし、全区画ご案内可能となりました。ご連絡下さいませ。

お問い合わせ先電話番号:0463-95-3232

 

永代供養墓「蓮花廟」のご案内

最近は後継者がいない方や経済的諸事情にて、墓地を求めずご遺骨を自宅に安置したままの方が増加しています。 永代供養墓「蓮花廟」は後継者がいなくても鎌倉時代建立の歴史ある円光院が永代供養しますので安心です。

永代供養墓「蓮花廟」の特徴

円光院が永代供養致しますので後継者がいない方にお勧めします。
お墓を建立するより少ない費用で納骨できます。
歴史ある円光院が春秋彼岸、お盆の墓前供養、本堂での名簿供養にて永代供養致します。
年間管理費、維持費などは必要ありません。
本堂横の一等地に建立。お参りはご自由です。
墓誌に戒名、俗名を彫り、故人の証を残します。
生前のお申込みも可能です。(葬儀代は含みません)
俗名、他の宗旨で葬儀をされた方も納骨できます。ただし、納骨後の供養は円光院が行います。
納骨方法は観音様の下に合祀(散骨埋葬)と納骨堂内の棚に骨壺のまま安置の両方から選べます。
法事をご希望の方は本堂にて円光院が行います。(布施は別途申し受けます)
お戒名をご希望の方はお授け致します。(戒名料は別途ご相談下さい)

納骨堂内はご遺骨を個別に安置する棚になっています。納骨堂内地下は散骨埋葬カロートがあり、納骨方法を選べます。

  <永代供養料>  
  合祀(散骨埋葬)一霊 25万円(納骨手数料、墓誌プレート代含む)
  納骨棚個別安置 お問い合わせください

御見学はご自由です。住職不在の時もありますので説明が必要な方は事前にお寺までお電話下さい。

TEL:0463-95-3232

納骨墓(のうこつぼ)「観音廟」のご案内

近年、少子化や核家族化の影響で菩提寺の無い方がご葬儀のあと、ご遺骨の納骨先をどうするか、または生前中に配偶者やご両親のご納骨に関するご相談が増えました。
中でも特に多いのが「後継者や経済的な事を考えると大きなお墓は必要ないが、合同墓や室内納骨堂、車がないと行かれない遠方の霊園はちょっと、、、やっぱり小さくても自宅のそばで個別のお墓に気楽にお参りしたい。」と言うご相談です。
このような皆様のお悩みのお力になればと思い、円光院では納骨墓(のうこつぼ)観音廟を建立致しました。

納骨墓(のうこつぼ)「観音廟」の特徴

お墓を建立するより費用の面で経済的。
お寺の境内墓所に建立していますので通常のお墓のようにご自由にお参りできます。
個別に区画を分けた納骨室に四霊まで納骨可能。
納骨室にプレート(家紋、俗名、戒名)を付けますので、どこに納骨されているか明確です。
ご遺骨は骨袋にて納骨致します。
後継者がいなくなった方のご遺骨は歴史ある円光院が永代供養致します。
ご遺骨の有無は問いませんので、生前の申し込みも可能です。

使用料(一部屋)
65万円
護持費 年間5千円
プレート代 3万円(税別)


観音さまに守られたお墓です。個別墓地としてお参りできます。

御見学はご自由です。住職不在の時もありますので説明が必要な方は事前にお寺までお電話下さい。

TEL:0463-95-3232

神奈川県檀家募集、愛甲石田檀家募集、伊勢原市檀家募集、厚木市檀家募集、
平塚市檀家募集、秦野市檀家募集、海老名市檀家募集、座間市檀家募集、綾瀬市檀家募集、
瀬谷区檀家募集、旭区檀家募集、大和市檀家募集、相模原市檀家募集、町田市檀家募集

新しく檀家になる、お寺選びをする、お寺を探す、墓地を購入する、墓地を探す、墓地分譲など
御先祖守りに関してのご相談お問合わせをお待ちしております。

円光院では、神奈川県の各地より墓地購入希望者が見学にきております。
随時、墓地見学会を実施しておりますのでお問合わせ下さい。
墓地の広さ・維持費など総合的に判断していただくことをおすすめ致します。

ページトップへ